お問い合わせはこちらから

メッキ加工 続き

こんにちは。(有)島田工業所です。

前回のメッキ加工の続きをご紹介したいと思います。

前処理を行い、硫酸銅メッキを施しています。

品物が上がってきました。光沢が素晴らしいです。
そして一旦マスキング処理のため一度ラックから外し乾燥します。

慣れた手つきでメッキが付いてほしくない箇所を入念にマスキングしていきます。

そして再度ラッキングへ

クロームメッキまでされた状態で品物が上がってきました。
丁寧にマスキングした甲斐もあって綺麗にメッキされています。

そして最後の仕上げに銅メッキ部分をバフ掛けしていきます。銅仕上げといいます。

見事な仕上がりです。

仕上がりを見て従業員達も安心してお客様の元へ納品できました。

弊社は一つの品物に対してここまで手間暇をかけています。

“メッキで人を感動させる”

弊社従業員の念頭には常にこの言葉があります。

その意識や気持ちで日々の仕事に対応していけば、必然的に良いお客様と良い関係が築けると信じています。

まさに“日々精進”ですね。

がんばります!!

それではまた。

関連記事合わせてお読みください

  • 消火器ハンドル 電解研磨

    こんにちは(有)島田工業所です。 今回は消火器ハンドルの電解研磨をご紹介します。 この品物は普通の消火器のハンドルではなくてステンレスのハンドルで少しオシャレです。 東京駅で至る……

    続きを読む
  • 時計のバンド 電解研磨

    こんにちは(有)島田工業所です。 今回は時計のバンドの電解研磨をご紹介します。 この品物は同じ市内に構えている時計のバンドを作る企業からのご依頼で 同じ製法で作れる工場は日本では一社……

    続きを読む
  • 遠心分離乾燥機 電解研磨

    こんにちは (有)島田工業所です。 今回は遠心分離機の電解研磨の紹介です。 遠心分離乾燥機とは字のごとく、品物をグルグル回して遠心力とヒーターの熱で水を飛ばし強制的に乾燥させる装置です。……

    続きを読む

新着記事