お問い合わせはこちらから

朱肉入れ 金メッキ

こんにちは。
(有)島田工業所です。

今回は亜鉛ダイキャスト製の朱肉入れのご紹介です。

処理前 
受入時 品物がバレル研磨されてきた状態

弊社にてショットブラストを掛けた状態(右)と掛ける前(左)の比較

弊社にて側面だけバフ研磨した状態

側面だけバフ研磨中

金メッキ中

職人が一個一個手で外し乾燥冶具にセット後、乾燥へ

職人が一個一個並べてクリアー塗装仕上げ中

完成!

どうでしたでしょうか?
簡単にざっくりと写真で紹介しました。

素材 亜鉛ダイキャスト

仕事内容 ショットブラスト、側面バフ研磨、金メッキ、クリアー塗装仕上げ

今回もお陰様で良い仕事ができました!

工程を文字にしても写真にしても簡単ですが、やるとなるとそれなりに経験が必要です。
この技術を守るためにも次の世代にバトンタッチしていくことが弊社の最重要課題です。

今年も頑張ります!

それではまた。

関連記事合わせてお読みください

  • 消火器ハンドル 電解研磨

    こんにちは(有)島田工業所です。 今回は消火器ハンドルの電解研磨をご紹介します。 この品物は普通の消火器のハンドルではなくてステンレスのハンドルで少しオシャレです。 東京駅で至る……

    続きを読む
  • 時計のバンド 電解研磨

    こんにちは(有)島田工業所です。 今回は時計のバンドの電解研磨をご紹介します。 この品物は同じ市内に構えている時計のバンドを作る企業からのご依頼で 同じ製法で作れる工場は日本では一社……

    続きを読む
  • 遠心分離乾燥機 電解研磨

    こんにちは (有)島田工業所です。 今回は遠心分離機の電解研磨の紹介です。 遠心分離乾燥機とは字のごとく、品物をグルグル回して遠心力とヒーターの熱で水を飛ばし強制的に乾燥させる装置です。……

    続きを読む

新着記事